温州ミカンの摘果タイプ(例)
あなたが決める摘果タイプ

 摘果方法も画一的な方程式ではできません。
 そこで第一表のような摘果タイプ例を作りました。
 樹勢・品種・立地条件・着果や新葉状況、さらに
 気象条件をも加味して、考えてみて下さい。
 一巡で終了するだけでは、摘果のうちへ入りま
 せん。三回以上するのがプロです。
 Aタイプ 

 隔年結果傾向の着果過多樹は上部全敵花・摘果による
 隔年結果防止対策が先決。
 その他の着花過多樹は枝別全敵果も必要
 
B〜Cタイプ

 高品質作り型。着果過多樹でも、水転園や早生、
 中生ミカンではこのタイプ。着果の少ない樹はCタイプ。
 また連年結果型で、Cタイプの適用できる園は、立地
 条件・栄養状態・労力配分が最高の状態にあるでしょう。
Dタイプ

 着果がきわめて少ないか、後期に果実肥大の期待できる樹です。

 これらは一例ですので、みなさんの方でそれぞれ組み合わせて下さい。



時 期 別 程 度 摘果基準
1果当たり葉数
第1回
(あら摘果)
6月下〜7月下
第2回
(仕上げ1)
8月
第3回
(仕上げ2)
8月下〜9月
A 80% 20%〜見直し 見直し 若木・強勢樹
20葉

新葉のある成木
25枚

旧葉のみの樹
30枚
B 50% 50% 見直し
C 20%〜30% 60% 10%〜20%見直し
D 0%〜20% 80%〜100 見直

*数字は・・・摘果する果実の割合
*着果程度、新葉程度、樹勢、立地条件、品種によってタイプを考える。

摘果サイズの目安
(単位o)
2L L M S
8月 1日 50 46 46 42 42 38 38 34
8月 5日 52 48 48 43 43 39 39 35
8月10日 54 50 50 45 45 40 40 36
8月15日 56 52 52 47 47 42 42 37
8月20日 58 54 54 49 49 44 44 39
8月25日 60 56 56 51 51 46 46 41
9月 1日 63 58 58 53 53 48 48 43
9月 5日 66 61 61 56 56 51 51 45
9月10日 69 64 64 58 58 53 53 47
9月15日 71 67 67 60 60 56 56 49
収穫時 80 73 73 67 67 61 61 55
(単位o)
2L L M S
8月 1日 46 42 42 38 38 35 35 31
8月 5日 48 44 44 40 40 36 36 32
8月10日 50 46 46 42 42 37 37 33
8月15日 53 49 49 45 45 39 39 34
8月20日 55 51 51 47 47 41 41 35
8月25日 58 53 53 49 49 44 44 37
9月 1日 61 55 55 51 51 46 46 38
9月 5日 64 57 57 53 53 48 48 40
9月10日 66 59 59 55 55 50 50 41
9月15日 68 61 61 57 57 52 52 43
収穫時 80 73 73 67 67 61 61 55
(単位o)
2L L M S
8月 1日 44 40 40 35 35 30 30 28
8月 5日 46 42 42 37 37 32 32 30
8月10日 47 43 43 39 39 34 34 32
8月15日 49 46 46 42 42 37 37 33
8月20日 51 48 48 44 44 39 39 34
8月25日 54 50 50 46 46 41 41 35
9月 1日 56 52 52 48 48 43 43 37
9月 5日 59 55 55 50 50 45 45 38
9月10日 61 57 57 52 52 47 47 39
9月15日 63 59 59 54 54 49 49 41
収穫時 80 73 73 67 67 61 61 55
(単位o)
3L 2L L M
8月 1日 59 59 56 56 52 52 47
8月 5日 61 61 58 58 54 54 49
8月10日 63 63 60 60 56 56 51
8月15日 66 66 63 63 59 59 54
8月20日 69 69 66 66 62 62 57
8月25日 72 72 69 69 65 65 60
9月 1日 74 74 71 71 67 67 62
9月 5日 77 77 74 74 70 70 65
9月10日 79 79 76 76 72 72 67
9月15日 81 81 78 78 74 74 69
収穫時 102 102 95 95 88 88 80