全国のみかん栽培史と      
   江戸時代の有田みかんの流通
 The History of Mikan-Cultivations in Japan  
and the Marketing of Arida Mikan in Edo-Period.
御前 明良
Misaki, Akira
ABSTRACT
 The cultivation of mikan(mandarin) contributed to the prosperity of many regions in Japan. At first the histories of the mikan-cultivation in several regions are surveyed and the relations with Arida Mikan are considered. Next the marketing and the method of transportations of Arida Mikan in Edo-period are discussed.

 ‘有田みかん’の発展は全国の他の産地のみかん栽培史と密接に関連している。熊本県や鹿児島県との関連については『経済理論』292号の拙稿で詳しく述べているが、以下では最初に他の産地の歴史や有田みかんとの関連を要約する。
 次に江戸時代の有田みかんの流通の状況について概説する。(1)