有田みかんデータベース

カメムシ予察灯調査(協力:有田農業技術者会)










【調査方法】
 予察灯の種類:ブラックライトブルー20W
 
 ※カメムシ類は、人間には見えない紫外線を「色」として認識しているため、近紫外線を効率よく放射するブラックライトなどに誘引されると言われています。 
 
 1. スギやヒノキなどが生育し、カメムシが生息すると考えられる地点に予察灯を設置します。
一定の暗さになると自動で予察灯が点灯するように設定します。
 2.  近くに洗剤入りの水を張り、集まったカメムシが溜まる仕組みになっています。
週に1回捕殺数をカウントしています。


サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP